写真1

新着情報

開催報告

美味しい江別ナイト2018の様子

会場の様子

お料理

資料ダウンロード

開催概要

盛況のうちに開催終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今年で5回目となる“江別ナイト”は、二部構成で開催いたします。
健康に焦点を当てた第一部では、企業が従業員の健康管理を経営的な視点から考える「健康経営」をテーマとし、パネリストに兵庫大学健康科学部長の朽木教授と北海道情報大学の西平教授を迎え、江別モデルを核とした健康経営に向けた特色ある取り組み事例などを紹介するパネルディスカッションを行います。
食に焦点を当てた第二部では、ビュッフェ(立食)形式にて江別育ちの超希少ブランド和牛「えぞ但馬牛」、幻の小麦といわれる「ハルユタカ」、新鮮な牛乳を使った乳製品、豊かな大地で育った旬の野菜など、江別直送の素材を一流シェフの料理でお楽しみいただきながら、市内の生産者による江別の食の魅力についてのお話や、江別市の食関連の取り組みのご紹介などを予定しております。

開催日時

2018年10月10日

第一部 パネルディスカッション 18:00~18:50
第二部 お食事:江別食材を使ったビュッフェ 19:00~20:30
(17:30 受付開始)

会場

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

店舗のHPへ

東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1 10F

パネルディスカッション

江別モデルを核とした健康経営を目指して

企業が従業員の健康管理を経営的な視点から考える「健康経営®」が注目されています。
今年4月、江別市と江別商工会議所が市内企業を対象に実施した「健康経営に関する意識調査」の結果を公表しました。
企業を対象にした健康経営の意識調査は北海道では初めてで、具体的な取り組みの実績や成果などにまで踏み込んだ調査は、全国でも珍しい試みです。

今回のパネルディスカッションでは、江別モデルを核とした健康経営に向けた特色ある取組事例や今後の今後の動向などを紹介しながら議論を進めます

パネリスト

兵庫大学 健康科学部長 健康システム学科 教授
朽木 勤 氏

東京学芸大学卒業、東京学芸大学院修士課程修了、東亜大学大学院博士課程修了。
(株)ダイヤモンドアスレティックス スパ・フィットネス研究所主任研究員、スパ白金副支配人、(公財)明治安田厚生事業団ウェルネス開発室室長、新宿健診センター副所長をへて現職に至る。
地域やフィットネスクラブ、健診施設等の健康づくりの現場から、科学的なアプローチによる健康づくり成果を発信し、生活習慣病、動脈硬化予防のための運動・身体活動プログラムの開発、血管の健康づくりを提唱してきた。最近は、健康づくりを健康経営の視点から捉え、企業だけにとどまらず地域や大学でも取り組むべきであると考え、疲労やストレスケア等をテーマとしてビヘイビアヘルスの新しい考え方の啓発に力をいれている。

北海道情報大学 副学長
西平 順 氏

北海道大学医学部医学科卒業後、横須賀米海軍病院研修医、北海道大学医学部内科学第二講座医員。
1984年~1985年、ノースカロライナ州ウェークフォリスト大学ボウマングレイ医学部フェロー。
1992年北海道大学医学部中央研究部講師、1998年同大学医学研究科分子医科学助教授。
2006年から北海道情報大学医療情報学科教授、2016年から副学長、現在に至る。2012年から北海道大学大学院薬学研究院客員教授(兼任)。

食の臨床試験システムHP

江別市長
三好 昇

1949年北海道津別町生まれ。明治薬科大学卒業。
2007年江別市長就任、現在に至る。

当日のプログラム

第一部

  • 主催者あいさつ
  • パネルディスカッション 『江別モデルを核とした健康経営を目指して』
    パネリスト
    ・兵庫大学 健康科学部長 朽木 勤 氏
    ・北海道情報大学 副学長 西平 順 氏
    ・江別市長 三好 昇

第二部

  • 乾杯
  • 江別の食の魅力をご堪能いただくビュッフェ
  • 生産者等が語る江別の食の魅力
  • ヘルシーDo(北海道食品機能性表示制度) とは

※プログラムは変更になる場合がございます。

お食事メニュー

※お食事は立食形式となります。
※お飲み物は飲み放題です。上記の他、ワインやソフトドリンクなどをご用意しております。
※メニュー内容は変更となる場合がございます。

協賛企業

お問合せ

お申込みフォーム

定員に達しましたのでお申込みの受付は終了致しました。

お問合せ

株式会社Cスタイルデザイン (担当 山田・廣瀬)

※Cスタイルデザインは江別市より本イベント運営を受託しております。