雄大な北の大地が育んだ味覚

ソーセージやベーコンなどの加工肉で人気のトンデンファームは江別市元野幌に本社と工場、直売店を運営しています。
その歴史は、創業者であり代表の松山氏が1966年に養豚業を開始したことから始まりました。
江別からスタートした事業は、今ではレストランや白老町の直営牧場など、道内各地に広がっています。

直売店の「夢工房」では、トンデンファーム自慢のソーセージ、ベーコン、生ハムなどが並び、隣接するレストランではジンギスカンの食べ放題なども楽しめます。
また、月に一度のガーデンセールでは、江別アースドリームポークや直営牧場産の白老牛の特別販売、フライドチキンや炭火焼鶏などの実演販売や、山羊や馬、うさぎなどへの餌やり体験等、周囲が大渋滞になるほど盛り上がります。

 

トンデンファームのこだわりの商品は、素材そのものが持つ自然の風味を大切にし、本物の炭火を使ってじっくりと乾燥させた「直下式炭火製法」、独特の旨味成分がギュッと凝縮され、その美味しさ、品質の高さから、数々の賞を受賞するなど高い評価を受けています。
世界最大規模の国際品質競技会として知られ、200項目の厳しい審査が行われるDLG国際ハム・ソーセージ品質競技会でも何度もメダルを獲得しています。
北海道外の有名百貨店などでも多数取り扱われています。
また、公式オンラインショップ(https://www.tonden.com/)でもご購入いただけます。

 

美味しい江別ナイト2017ではドリームポークやスモーク生ハム、炭火焼ベーコンや荒挽きウインナーなど、多数の商品をご提供いただきます。
メインともなるドリームポークは、奄美の黒豚を起源とする江別市内の酪農学園大学で生まれた酪豚をさらに品種改良したブランド豚で、臭みがなく甘みがあり、柔らかい肉質が特徴です。
素材にこだわったトンデンファームの商品を、ぜひご堪能ください。

 

所在地江別市元野幌968-5
TEL 011-383-8226

株式会社トンデンファーム ホームページ


TOPへ戻る