三日月湖に囲まれた肥沃な地から

巴農場は江別市と岩見沢市、新篠津村との境にある、豊幌という地にあります。
周りを石狩川と旧石狩川が成す三日月湖に囲まれたこの地は、大昔は幾度となく洪水に見舞われたそうです。
しかしその結果、粘土質と砂質がバランス良く混じり合い、美味しいお米を育む土質となって、現在は江別の米所として知られるようになりました。

 

 

野鳥・渡り鳥の里としても知られており、3月下旬から4月にかけて数百羽の白鳥が翼を休めに訪れ、オジロワシなどの希少な鳥を見ることもできます。
また、北海道らしく広大に続く田園風景は、田植えの時期から実りの時期まで様々な姿を見せてくれ、フォトスポットとしても最高のロケーションです。

 

巴農場では、その肥沃な大地と空知型の温暖な気候を利用してゆめぴりかやななつぼし、きたくりん等の北海道のブランド米を栽培しています。
北海道米それぞれの特徴が際立つよう、どの品種も丁寧に育て、複数の選別機を使用することで品質の良いお米を食卓に届けています。
インターネットでのお取り寄せにも対応しています。(通販サイト:https://tomoenoujyou.thebase.in/
また、お米の他にも大豆や小麦などの穀類や、ブロッコリー・スイートコーン・にんにく等、新鮮な野菜の生産も行っています。

 

美味しい江別ナイト2017では、ななつぼしの新米をご提供いただきます。
江別の米所から届いた美味しいお米の味を、じっくりとお楽しみください。

 

所在地江別市豊幌493-2
TEL 011-807-5698

株式会社 巴農場 ホームページ


TOPへ戻る