こだわりのコーヒーと洋菓子

JR野幌駅北口前に建つ重厚なレンガ造りの建物が、自家焙煎珈琲豆専門店ノースライブコーヒーです。
元々銀行だった建物を家族でリノベーションした店内は、焙煎するコーヒー豆の香りであふれています。

代表の小笠原さんは、元々は首都圏の銀行員でした。
縁あって北海道に転勤・移住することを決めたとき、選んだのが江別。野幌原始林の手つかずの自然に感動したことが決め手だったそうです。
銀行員時代に飲んだ一杯のコーヒーがきっかけとなり、銀行を早期退職後にコーヒーを学び店舗を構えるまでになり、現在は家族で運営しています。

ブレンド、ストレートなど30種類以上を揃えるノースライブコーヒーのコーヒー豆は店舗で購入される方だけでなく、江別市内や札幌・道内各地のレストランやカフェなどでも選ばれています。
新鮮な豆を提供したいという想いから、毎日売れ行きをみながら少量ずつ焙煎。こだわりの半熱風式焙煎釜を用いた独自の焙煎技法と長年の経験からじっくり煎り上げるコーヒー豆は高い評価を受けており、最上級の豆だけをブレンドしてじっくり時間をかけて丁寧に煎り上げるノースライブコーヒー自慢のプレミアムブレンドは、2008年に開催された北海道洞爺湖サミットで採用され、世界各国の賓客をもてなしました。

江別産の黒大豆を焙煎した「黒豆茶」もノースライブコーヒーの人気商品のひとつです。生の黒大豆をそのまま珈琲の焙煎釜で丹念に炒り上げた黒豆茶は、黒豆にお湯を注ぎ、お茶を淹れた後の豆もお召し上がりいただけます。

また、コーヒーと共に手造りしているチーズケーキや焼き菓子などは、江別産素材をふんだんに使い、シンプルながら良質な素材本来の味を感じることができます。
江別市のご当地キャラクター、えべチュンの姿を焼印したえべチュンサブレもノースライブコーヒーの代表商品です。

ノースライブコーヒーの商品は、直営のオンラインショップ(http://northlive-shop.com/)で購入することも可能です。

美味しい江別ナイト2018では、「プレミアムブレンド」と、「自家焙煎 黒豆茶」をご提供いただきます。
お食事と共にお楽しみください。

企業概要
所在地江別市野幌町53-20
TEL 011-381-6672

有限会社ノースライブコーヒー ホームページ


TOPへ戻る