加工品の試作もできる!食と農の拠点「えみくる」

掲載日:2017.10.06 | ご案内

加工品の試作もできる!食と農の拠点「えみくる」

2017年4月、江別の北部エリア「江北」(美原・豊栄・篠津・中島・八幡)に、都市と農村の交流センター「えみくる」がオープンしました。

「えみくる」は、旧江北中学校の跡地と体育館などの一部の施設を利用しており、調理実習室や研修室、体育室などを備え、江別市の「食と農」の魅力を発信し、農村地区と都市部との交流を活性化させることを目的として設立されました。

「えみくる」の設備のうち、特に注目されているのがテストキッチンです。
スチームコンベクションオーブン、ブラストチラー&ショックフリーザー、小型高温高圧調理器などの最新設備は、食品メーカーや6次化を目指す生産者の方が加工品の試作を行うために使うことが可能で、次なる江別ブランド誕生の場となることが期待されています。
次回の江別ナイトでは、えみくるから生まれた商品をご提供することができるかもしれません。

また、食育事業をはじめ、ピザ焼きづくり体験やカントリーマーケット、江別式土器の野焼き体験など、様々なイベント会場としても利用されており、今後食と農の魅力発信の拠点として大きく発展していくことを願ってやみません。

えみくるの最新情報はコチラ